トップページ >  > どろあわわ vs 然よか石けん、どっちがおすすめ?

どろあわわ vs 然よか石けん、どっちがおすすめ?

お肌の状態で選ぶのが正解!

結論から先に言うと、お肌の状態でどちらが良いか変ります。
ニキビや炎症でお悩みなら「よか石けん」、
それ以外方は「どろあわわ」を選ぶのがおすすめ。
その理由は以下で説明します。

どろあわわ
どろあわわ
  • 特徴

    主成分は、吸着力の高いマリンシルト。粒子が細かく毛穴の奥まで入り込み、高い吸着力で黒ずみや皮脂汚れ、古くなった角質などを落とします。さらに吸着効果を高めるためにベントナイトを配合。毛穴の黒ずみや汚れを取る洗浄力No.1。

  • 美容成分

    通常の美容成分よりも分子の小さい豆乳発酵液を配合。分子が小さいので肌の奥までグングン浸透し潤いを与えます。ヒアルロン酸、コラーゲンなども配合し、しっかり保湿するので毛穴のたるみや開きなどでお悩みの方にもおすすめ。

  • 価格

    初回限定で1489円。2回目からは2980円。少し高め。
    内容量:110g

  • こんな人におすすめ

    毛穴の黒ずみや汚れをしっかり取りたい人で、敏感肌などの問題がない人。 細かい粒子の美容成分が浸透するので、どろあわわがオススメ。 ニキビや炎症など、肌に問題がある方はよか石けんを。

よか石けん
よか石けん
  • 特徴

    主成分は火山灰シラス。火山灰シラスは毛穴よりも小さく吸着力が高いので、毛穴の奥まで入り込み汚れをしっかりとキャッチ。 黒ずみや皮脂汚れをキレイに落とすことができます。

  • 美容成分

    アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲンなどを配合。洗顔と同時に保湿し、肌のつっぱりをおさえます。 抗炎症効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品なので、ニキビ肌や敏感肌などの方にもおすすめ

  • 価格

    1890円。
    内容量:80g

  • こんな人におすすめ

    抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合しているので、ニキビや炎症を起こしやすい方におすすめ。 毛穴の汚れをしっかり落としつつ、ニキビや炎症を解消したいならコレ。 超敏感弱やアトピーの方はVCOマイルドソープの方が良い。


結局どっちが良いの?

肌の悩みで選ぶ!

ニキビ肌・炎症を起こしやすい肌 → よか石けん
それ以外の普通肌 → どろあわわ